うまのーと

手芸とバイクとDTMその他のお話をする垂れ流しブログです(馬の話は出てきません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルシェバッグを編みました(・∀・)


こういう感じのものを編んでみましたヽ(´∀`)/

IMG_4961.jpg

使用した糸は毛糸ピエロさんの「ラフィア」
エコアンダリアによく似たレーヨンのしゃかしゃかした糸です。
春夏になるとこいう糸で遊びたくなるのはニッターの宿命なのかもしれません。


imgrc0064779765.jpg
出典:http://item.rakuten.co.jp/gosyo/663/


エコアンダリアは結構色数が多くて、

アース:ナチュラルなカラー
レトロ:ちょっとダルトーンっぽいオシャレなカラー
ミスト:白基調の儚いカラー
ロイヤル:グレイッシュな高級感あるカラー
アクセント:ビビッドカラー
ブライト:艶ありペールトーン
とラインが何種類かあります。

ブライト以外はほんのりツヤっていうかハーフマット?で独特の質感です。

ブライト(176のパールピンク)はちょっと買って後悔しました。
ツヤの感じがスズランテープそっくりでwwチカチカして編んでると頭が痛くなっちゃいますww

ラフィアの質感はロイヤル、アースシリーズに近いかもしれません。

使用した糸は
83 ミルクホワイト
76 オーシャン
80 ピーチ
86 ブロンズ です。
なんか毛糸ピエロさんの商品写真って結構明るめに撮影されていて、微妙に色が違って見えるんですが、
同じ色番です(゚ー゚;A

使用糸ラフィア
出典:http://item.rakuten.co.jp/gosyo/663/



作り目は輪に6目を入れて、以降15段目まで一段ごとに6目の増やし目。
15段目で目数が90目になります(・∀・)
5段ごとに色を替えました。ミルクホワイト→オーシャン→ピーチ→ミルクホワイトのループ。
(配色は下に書いてあります)

IMG_4959.jpg


増やし目をやめると立ち上がってきます。
(増やし目から増減なしになった最初の段は目が広がりがちなので、きつめに編むのがコツです)
持ち手はブロンズ色にしましたヽ(´∀`)/

IMG_4965.jpg


案外いろいろ入りますヽ(´∀`)/
二つ折り財布、化粧ポーチ、ウォークマン、ハンドクリーム、なんかのクリームとか。
女性向けの小ぶりな弁当箱ならいけそうなサイズ。でもこの素材じゃちょっと頼りないかなぁ。
弁当箱バッグを作るならジュートのほうがよさげ。

IMG_4963.jpg


雑貨屋さんで買ってきた入浴剤を放り込んで母の日に進呈することにします(*゚▽゚)ノ

IMG_5001.jpg


あっ!撮影のために中に突っ込んだ整腸剤の箱が見えちゃってるww

IMG_4992.jpg


[使用糸]

83 ミルクホワイト
76 オーシャン
80 ピーチ
86 ブロンズ 各1玉
毛糸ピエロ「ラフィア」


[目数とか]

※基本全部細編み。クリックでちょっと大きめに表示できます。
表の各色が糸の色に対応しています。

マルシェバッグ編み方


1段目は輪に6目を編みいれる方法で。
2段目~15段目は6目づつ増やしていきます。
16段目~48段目は増減なしです。
16~18段目くらいはややきつめに編みます。

49段目から持ち手の部分も編んでいきます。
15目編む→30目の鎖を編む→15目空けたところに引き抜きでくっつける
→同じ目に細編み一回→29目編んだらまた鎖30目→ほんでまた15目空けて…と

言葉で説明するとなんのこっちゃですが、要は持ち手と本体部分をそれぞれ15目づつ区切って均等に振り分けてあるだけww
鎖を引き抜きで繋いだのは、そのほうがねじれが出にくくてきれいだったから。

新規キャンバス

50~53段目は本体と持ち手の境目のところを2目一度の減らし目にしています。

マルシェバッグ持ち手


54段目はねじり細編みでちょっと縁取りっぽい感じにしましたヽ(´∀`)/

エコアンダリアもそうですが、この手の糸はかなり手が痛くなるので、
グリップ付き編み針を激しく推奨ww

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。