うまのーと

手芸とバイクとDTMその他のお話をする垂れ流しブログです(馬の話は出てきません)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GT sport購入しましたヽ(´∀`)/

グランツーリスモシリーズ最新作、「GT sport」を購入しましたヽ(´∀`)/

PS4本体もまだ購入してなかったので、まぁ一緒に買えばいいか~。とか思ってたのですが、実はぎりぎりまで予約してなくてですね…。
Amazonで見て限定オリジナルデザインのPS4本体つきリミテッドエディションがあることに気付いたころにはもうソニーストアでの予約は終了していて、管理人うま超ガックリ。

「さすがに転売価格でまで買いたくないな…せめてソフトだけでも発売日に買うか」と近くのCDショップに行って予約したい、というと
店員さん「通常版ですか?それともリミテッドエディションですか?本体同梱版?」
うま「え、本体同梱版ってもう完売したんじゃないんですか?」
店員さん「うーん(端末を操作)確かにもう発売1週間前なので入ってこないかも知れませんね…ダメ元で予約してみますか?もしかしたら入荷するかもなので」
うま「ほんとですか!!そんなら念のため予約していいですか?やっぱり入荷しなかったってなったら、ソフトと普通の本体買いに来るので!」

んで、当日。一応店舗に電話してみると…
うま「え~とあの、今日発売のソフトの予約したんですけど、入ってますか?」
店員さん「アッハイ、グランツーリスモですか?」
うま「で、ダメ元で限定カラーのPS4同梱パックを予約したんですが」
店員さん「あ、もしかしてうま様ですか?本体同梱パック入荷したのでお客様の分でお取り置きしてありますよ!」
うま「な、なんですと…!?うわ…今日引き取りに伺います!!」

ドキドキしながら受け取ってきました。
レジで予約票出したら、リミテッドエディション(ソフトのみ)を出されて

(あれコレさすがに小さくないか…?PS4本体ってやっぱかなり小型なのかな?)
と思ったものの一応確認。
本体同梱のやつを出してきてくれました。あぶねぇ。

さて、開封の儀です。


箱。このガッツポーズしたドライバーのデザイン前と少し変わった気がする。
GT sport (11)


でこれがソフトの入った箱。すごい厳重な梱包。
GT sport (3)


持って帰ってくるときすごい重くて「ハードってどんどん高性能化して軽くなってんじゃないのか!?クッソなんでこんなに重いんだ!?」
と思ったんですが、忘れてました。A4サイズのスペシャルブックレットが付いてるんでした。
普通に本として売ってたら4000円くらいしそうな見た目。なるほど重すぎたのは山内監督の車愛だった模様。
GT sport (10)


ソフト。赤いパッケージのが通常版で、黒いの(これ)がリミテッド。赤版にも早期購入特典としてボーナスカーパックという車三台がついてきます。
なにが違うのかというとリミテッド版には

・この分厚いブックレット
・赤版についてる早期購入特典のボーナスカーパックに加え8台のスターターカーパック
・PS4で使えるアバター
・「リバリー」で使えるステッカー

※リバリー…今作から、車の外観を細かくカスタムして遊べる「リバリー」が追加。

がついてきます。
GT sport (8)


パッケージは角度を変えると虹色に輝くホログラム仕上げ。
GT sport (9)


そして…
GT sport (4)


限定カラーPS4(・∀・)!ひゃあぁカッコいい!!
渋いシルバーカラー。真ん中にGTマークがあるのみ。潔すぎる!ゲーム良く知らない人が見たらゲーム機だと分からないかもしれない。
GT sport (6)


コントローラもGT仕様。
このGTマークのある四角い部分、これ最初ただのデザインだと思ってたんですが、「タッチパッド」というものだそうです。
まだ使ってないけどノートPCのトラックパッドと同じようなものかな(´・ω・`)??
GT sport (7)


さて肝心のゲームですが…グラフィックめちゃくちゃキレイです。我が家のTVはそんなにいいやつじゃないんですがやっぱすごい。
もうゲームなのかどうなのか、静止画だとわからないです。
(ブログの画像上限の関係でかなり小さくなってます)

このシビックは最初にもらったやつ。あ、管理人に「物理エンジンがどうとか、車の挙動がなんとか」とかそういう高度な話は良く分かりません。
グランツーリスモ®SPORT_20171021121521


そして今作は「オンライン専用」と聞いていたので、管理人うま夫婦は早とちりして

うま「オンライン対戦専用ってこと?一人でタイムアタックとかできないのかな?私みたいな下手クソプレイヤーも歴戦の猛者たちの中でオンライン対戦しないといけないの?」

夫氏「ネットにつなぐのは構わないけど、今までみたいにただひたすら一人でAI対戦したいし、タイムアタックに没入したいのに、他のプレイヤーと絡まなきゃいけないのか…」

とか思ってたんですが、アーケードモードのAI対戦とかタイムトライアルはちゃんとあります。

但し、オフラインだとアーケードモードしか遊べず、セーブができない
(昨日システムメンテナンスがあってやっと意味が分かりましたww)ので、要は「オフラインではまともにプレイできないけど、オンライン対戦必須ってわけではないよ!」ということのようです。


さっそくリバリーで遊んでみる。フィットが収録されていないのでせめて色だけでもGE6の「ブリリアントスカイ」っぽくしてみる。
グランツーリスモ®SPORT_20171021115808


こんな感じのミクグリーンにも…
グランツーリスモ®SPORT_20171021115724


初代フィットのアイリスレッドパールっぽく……似合わない。やだこんなシビック。
グランツーリスモ®SPORT_20171021115547


そして今作のもう一つの目玉、「スケープス」では世界各所のキレイな景色をバックに愛車を撮影できます。
美しい撮影スポットがいっぱいあって非常に迷いますww
撮影角度にかなり制約があるし、路面とかの汚れが結構生々しいので全てフルCGで作られたものではなさそうですが、写真をもとに(2次元ではない)奥行を持った空間として構築されている模様。
グランツーリスモ®SPORT_20171021115838


カメラの設定とかフィルタとかかなり細かく弄れます。カメラに詳しかったらもっと面白いんだろうなぁ…。
グランツーリスモ®SPORT_20171021115957



スケープスでいっぱい写真を撮ってみました(・∀・)!発売前からこの機能かなり楽しみにしてたんですよね~。
(これもブログの画像上限の関係でかなり縮小してます)


夫氏にレースで稼がせ欲しい車を購入。リバリーでニスモストライプっぽい感じにしたGTR
GT sport スケープス (2)

ニュルブルクリンクとアテンザ。
GT sport スケープス (1)

マンハッタン(確か)とGTR
GT sport スケープス (3)

GTRとアテンザ。もうあれね、メーカー公式のカタログ写真と遜色ないです。
GT sport スケープス (4)

この画像とかキタムラとかに持っていったらカレンダー作ってくれたりするんでしょうか…。
GT sport スケープス (7)

カレンダー作ってみたい。
GT sport スケープス (9)

スピード感溢れる流し撮りも簡単にできます。
GT sport スケープス (10)

ふつくしい。
GT sport スケープス (11)

モンサンミシェル。私はGTのこの全体に漂う空気感というか、ドライな雰囲気が好きなんだよなぁと再認識。
GT sport スケープス (12)


最後に不満を述べるなら…
・なんか登場車種ちょっと少ない気がする
(R32とかシルビアとか180SXとかが欲しいなっ…たぶん今後ある程度増えるんでしょうけど)
・トライアルマウンテンが収録されてない
(管理人うまの一番好きだったコース)
・リバリーにニスモとかラリーアートとかのメーカー直系チューニングメーカーのステッカーがない
(なにゆえ?リバリーエディタでどうにかすればいいのかな?)

そして管理人が一番気になったのは嘉生さんの新曲がないという…。今作では
My precious
SURV1V3
EDGE OF THE WORLD
FLOW
2/K
を除く4 prologue以降のものが収録されています。これもアプデで増えるの期待f(´・ω・`)



関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。